このページの本文へ

グリーンハウスから“iPod”似のアンプ内蔵折りたたみ式スピーカー「GH-SPA-215」が登場

2005年07月12日 23時40分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グリーンハウスから“iPod”そっくりの折りたたみ式スピーカー「GH-SPA-215」が登場した。フロントが“iPod”を意識したデザインとなっており、パッケージにも“iPodに最適!!”と書かれている。

「GH-SPA-215」
折りたたみ式アンプ内蔵コンパクトスピーカー「GH-SPA-215」
折りたたんだ状態
折りたたんだ状態。一見すると奥行きの長い“iPod”?

 「GH-SPA-215」は、携帯オーディオプレーヤなどのステレオミニジャックに繋いで使用する、デジタルアンプ内蔵のコンパクトスピーカー。本体の横に半透明のプラスチック反響板を搭載している。本体は折りたたみ可能で、折りたたむとコンパクトなBOX型になる。スピーカーの出力は1.5W+1.5W。電源は、USBバスパワー、ACアダプタ、単3形乾電池×4本の3パターンから選べる。単3形アルカリ乾電池4本では、最大約40時間の音楽再生が可能だ。本体カラーはホワイト/ブラックの2色。折りたたんだ状態でのサイズは54(W)×120(D)×94(H)mm、開いたときのサイズは、268(W)×60(D)×94(H)mmで、重量は300g。付属品は、専用ACアダプタ、オーディオケーブル、専用USB電源ケーブルなど。価格は高速電脳で2980円(ホワイトのみ)。

スピーカーと反響板 パッケージ
スピーカーは直径40mm。同社のウェブサイトによると反響板の角度を変えることで、音の広がりを調整できるとのことパッケージの右上には“iPodに最適!!”との文字も!
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ