このページの本文へ

【人気記事ランキング(6月20日~6月26日)】「Mini PC」や「iRAM」など注目の製品が日本で初披露

2005年06月28日 21時50分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 25日(土)に“秋葉原ダイビル”5Fで“夏のx64フェスティバル”が開催。“COMPUTEX TAIPEI 2005”で参考出品されていた“Mac mini”そっくりな超小型PC「Mini PC」が日本で初披露され話題を呼んだ。AOpenによると、デモ機に搭載されているCPUはPentium M 740(1.73GHz)、マザーボードのチップセットは“i915G”を使用しているが、「製品版のチップセットは“i945G”になるかもしれない」そうだ。稼動しているデモ機のケース天板を触ってみたところ、人肌程度の温度となっており同社によれば「製品版ではもっと発熱を抑え、搭載するファンも毎分1000回転以下のものにする予定」という話だ。日本での発売は9月を予定しており、予価はPentium Mモデルが6~7万円、Celeron Mモデルが5万円前後。

Mini PC
AOpen製超小型PC「Mini PC」。デザインなどが“Mac mini”にそっくりな点を指摘すると、同社は「2年前から開発を進めている。開発を始めたのはアップルより早いはず」と回答

 同日はイベントが多く、Linux Cafe di PRONTO秋葉原店では“ギガバイトエキスポin秋葉原2005”が行なわれた。DDRメモリをHDD代わりとして利用できるメモリメディア「i-RAM」のデモは、来場者から注目を浴びることに! そのほか、同社初の水冷キット「3D Galaxy」や、“CrossFire”をサポートするマザーボード「GA-K8AMVP Pro」、「GA-8AMVP Pro」などが展示されていた。
 また、同イベントを皮切りに、ATIのイメージキャラクター“Ruby(ルビー)”に扮した3人の“Rubyガール”が、夕方まで秋葉原の街中を歩き周り販促活動を行なうイベント“ATI Red Summer Campaign! AKIBAにRubyがやってくる!”が開催され、ATI製品のアピールを行なった。

フラッシュメモリメディア Rubyちゃん
DDRメモリをHDD代わりに利用できるメモリメディア「i-RAM」。1スロットに最大2GB。PC2100/2700/3200対応メモリを計8GBまで搭載可能。メーカーや動作クロック、容量などが異なる場合もOKとのこと“Rubyガール”と玄人志向のコスプレイヤーという異色な組み合わせが実現したイベント“ATI Red Summer Campaign! AKIBAにRubyがやってくる!”
ランク 掲載日 タイトル
1 2005-06-24 【特別企画】ショップに聞きました! この5年間でアキバから消えて残念なモノ
2 2005-06-25 【フォトレポート】ショップ店員も注目の「i-RAM」展示! “ギガバイトエキスポin秋葉原2005”が開催!!
3 2005-06-19 【フォトレポート】社長自ら製品をアピール! 秋葉原で “AMD Athlon 64 X2 デュアルコア・プロセッサ発売記念イベント”開催
4 2005-06-25 あの“Mac mini”そっくりの「Mini PC」が日本で初お目見え!
5 2005-06-21 nVIDIA製最新GPU“GeForce7800 GTX”搭載のビデオカードが今週アキバに登場予定!
6 2005-03-22 【全国電商調査隊・女子部】関西娘のKONANが大阪・日本橋と和歌山を調査
7 2005-03-25 【秋葉原・新宿】外付けネットワークストレージ(NAS)実売価格調査
8 2005-03-24 “GeForce 7800 GTX”搭載ビデオカードの第1弾はMSI! 明日からGALAXYも発売に!
9 2005-06-21 【サハロフ佐藤のアキバ定点観測】6月18日調査分
10 2005-06-22 ヒートシンク部分が斜めになっているCPUクーラー「KATANA」が近日登場

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ