このページの本文へ

玄人志向とATIの奇妙なコラボが実現! アキバの街に“Rubyガール”がやってきた!

2005年06月25日 22時34分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今朝の記事でも紹介したように、ATIのイメージキャラクター“Ruby(ルビー)”に扮した3人の“Rubyガール”が、各店舗前で販促活動を行なうイベント“ATI Red Summer Campaign! AKIBAにRubyがやってくる!”が秋葉原で開催された。11時からLinux Cafe di PRONTO秋葉原店で開催された“ギガバイトエキスポin秋葉原2005”を皮切りに、夕方まで秋葉原の街中を歩き周り、ATI製品のアピールを行なった。

Ruby アキバ店前
“Rubyガール”の衣装はこんなに派手! 本日の東京の最高気温は31.6℃となり、通行する人々が“Rubyガール”の配るウチワに殺到したドスパラアキバ店前での様子。かなり目立つのか、このあと通行人が殺到することに!

 各店舗前では“Ruby”が描かれたウチワを配布したほか、同社謹製のネックストラップや携帯クリーナ、ボールペンなどもジャンケン大会などのイベントを行ないプレゼント。通行する人々の関心を集めていた。
 どうしてこのようなイベントを行なうことになったのか同社に聞いてみたところ、「韓国や台湾の電気街では、こういったコスプレをして街を歩き回ることで販促活動をしている。それを秋葉原でもやってみたかった」とのこと。この“Ruby”に扮したコスプレ販促は、明日26日(日)以外に、7/2(土)、7/3日(日)、7/9日(土)、7/10(日)と3週に渡って行なわれるという話だ。ちなみにカクタソフマップの店頭では、“Rubyガール”と玄人志向のパッケージに描かれているサングラス姿の男性キャラクターが一緒に販促キャンペーンを行なうという夢(?)のコラボが実現! 微妙な雰囲気を醸し出していた。

景品 玄人
ジャンケン大会などでは、携帯ストラップやボールペン、携帯クリーナーなどが景品となったカクタスフマップの前では、3人の“Rubyガール”と玄人志向の男性キャラクタに扮した人が販促活動。異色のコラボレーションが実現した
記念写真
玄人志向のコスプレイヤーは、背中に「ソフマップ秋葉原地区限定! 玄人志向社製ATI製品10%ポイント還元」の張り紙をして販促。ちなみにこのポイント還元率は25日のみとなっているので注意“Rubyガール”と玄人志向のコスプレイヤーという異色な組み合わせが実現したことを記念して撮影
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ