このページの本文へ

参加者の熱気で逆に気温上昇!? アキバで打ち水イベント“うち水っ娘大集合! in AKIBA 2005”開催される

2005年07月24日 20時53分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日JR秋葉原駅前広場のローターリー内において、打ち水イベント“うち水っ娘大集合! in AKIBA 2005”が開催された。秋葉原のメイドカフェのスタッフ約70名のほか、一般参加者が500名以上が集まった。

Perfumeさん 桃井さん
打ち水を行なう前にはアイドルグループ「Perfume」がライブを行ない、会場を盛り上げた浴衣姿で挨拶をする桃井はるこさん

 イベントの開始にあたり、アイドルグループ「Perfume」のメンバーである大木彩乃さん、樫野有香さん、西脇綾香さんら3人が登場。ライブを行ない、場を盛り上げた。その後、“アキハバラの女王”こと桃井はるこさんが登場し、「いつもアキバの温度を上げてばかりなので、今日は下げにきました!」と挨拶。「今日は打ち水のために、使用済みの水を持ってきました」と語ると、観客席から「オレにかけてー」などの声援が飛んだ。

桃井さんその2
「Perfume」のメンバー3人と桃井はるこさんが打ち水“初め”することに秋葉原を中心としたメイドカフェで働くスタッフ70名が、浴衣やメイドなどのコスプレをして参加

 正午になり、「Perfume」のメンバー3人と桃井はるこさんが打ち水“初め”をすることによりイベントが開始された。会場では秋葉原を中心としたメイドカフェで働くスタッフが、浴衣やメイドなどのコスプレをして参加。「お兄ちゃん、私と一緒に打ち水しようよ!」というかけ声とともに打ち水を行なった。その後、30分ほどで打ち水は終了。最後にメイドカフェで働くスタッフがステージに上がり、「お兄ちゃん、涼しいアキバをありがとう!」と唱和し、イベントは終了した。
 ちなみに、打ち水を行なったことにより気温が下がったかというと、さにあらず。12時の気温は28.6℃であったものが、イベント終了直前の12時30分には31.9℃となっていた。これは途中から薄日が射してきたためで、周りからは「湿気で暑い……」との声も。参加者は、打ち水は晴天の日に行なった方がよいという教訓を身をもって体験することとなった。

お兄ちゃん…… 手で行なう
「お兄ちゃん、私と一緒に打ち水しようよ!」というかけ声とともに打ち水を開始打ち水はひしゃくではなく、手で行なった
手桶 打ち水?
このような手桶が用意されていた“打ち水”というよりも、“掛け合う”という表現が正しいような場面も……
3姉妹 気温
打ち水イベントのキャラクター“2℃ちゃん3姉妹”。この3姉妹が近未来のアキバに来て、地球温暖化に立ち向かうという内容のストリーミングアニメが近日公開される予定だイベント終了直後の気温。途中で薄日が射してきたためか開始直後よりも3℃近くも気温があがり、蒸し暑くなった
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ