このページの本文へ

L2キャッシュ2MB版「Xeon-3.20GHz」の販売が今日からスタート!

2005年02月19日 20時52分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週15日に出荷開始のアナウンスがされたL2キャッシュ2MB版「Xeon-3.20GHz」の販売が今日から始まっている。L2キャッシュを従来の2倍にしたことにより、18%ほど高速化しているという。

「Xeon-3.20GHz」
本日から発売されている“Irwindale”ことL2キャッシュ2MB版「Xeon-3.20GHz」。流通量は少なく、在庫も少量だ
型番
新型Xeonのラインナップは「Xeon-3GHz」「Xeon-3.20GHz」「Xeon-3.40GHz」「Xeon-3.60GHz」の4モデル。他のモデルについては今のところ入荷は未定だ

 新型Xeonのラインナップは「Xeon-3GHz」「Xeon-3.20GHz」「Xeon-3.40GHz」「Xeon-3.60GHz」の4モデル。L2キャッシュが従来のモデル(Nocona)から倍の2MBになった以外、FSB800MHzやEM64Tに対応する点は変わらない。
 なお、販売ショップのひとつT-ZONE.PC DIY SHOPによると「今回のモデルからファンコネクタが3ピンから4ピンになっている。マザー側の3ピンに接続しても問題はないが、マザーによっては干渉の恐れがあるため、購入者には3ピン延長コネクタをプレゼントしている」とのこと。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPとUSER'S SIDE本店で5万5440円。流通量は少量となっている。

仕様 ポップ
L2キャッシュが従来のモデル(Nocona)から倍の2MBになった以外、FSB800MHzやEM64Tに対応する点は同じT-ZONE.PC DIY SHOPのポップ。購入特典として3ピン延長コネクタが付いてくる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ