このページの本文へ

Thermaltakeから水冷キット用オプション!青いドラム型のリザーブタンク兼水量メーター!

2004年12月17日 23時42分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、同社製水冷キット「Bigwater」用のオプション、「Water Level Indicator」(型番:CL-W0009)が登場した。

「Water Level Indicator」
Thermaltak製「Water Level Indicator」。同社製水冷キット「Bigwater」用のオプションだ

 名称通り水量計のほか、リザーブタンクも兼ねるという製品。短い円筒型の本体はアルミ製で、両側にアクリルパネルで蓋がされており、冷却液の量が見えるようになっている。本体の胴の部分にはヒートシンク状の溝が刻まれており、セカンドラジエータとしての効果も狙っているようだ。
 サイズは82.97×82.97×60mm。重量402g。据え置きで使用することも可能だが、冷却ファンの代わりにケースに取り付けられるようにネジ穴も設けられている。冷却液チューブのコネクタは交換が可能で、6.4mm径、10mm径、12mm径の3種類が付属している。価格はCUSTOMで5480円。

本体 コネクタ
水量計兼リザーブタンク兼セカンドラジエータという製品。冷却ファンの代わりにケースに取り付けられるようになっている6.4mm径、10mm径、12mm径の3種類のチューブコネクタが付属
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ