このページの本文へ

ターボリナックスとトレンドマイクロ、Linux向けウイルス対策でグローバルの提携

2004年10月29日 15時48分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ターボリナックス(株)と、トレンドマイクロ(株)は、Linux市場へのウイルス対策ソリューション普及を加速させることを目的に、日本国内だけでなくグローバルにおいてパートナーシップを確立したことと発表した。

ターボリナックスが本日販売開始した最新カーネル2.6搭載のサーバ・オペレーティング・システム『Turbolinux 10 Server』にトレンドマイクロの『ServerProtect for Linux』の90日の体験版をバンドル、プリインストール形式で、OSのインストールと同時にウイルス対策機能が利用できるようにする。トレンドマイクロのServerProtect for LinuxがバンドルされたTurbolinux 10Serverは、29日から日本での販売を開始し、順次、中国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、オーストラリア、ニュージーランドなどの環太平洋諸国および米国、ラテンアメリカ、インド、ヨーロッパにおいても発売される予定。

カテゴリートップへ

ピックアップ