このページの本文へ

バッファロー製ネットワークメディアプレーヤ「LinkTheater」に新型登場!WMA9に対応

2004年09月17日 00時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファロー製ネットワークメディアプレーヤ「LinkTheater」の新型モデル“PC-P3LAN/DVD”が登場した。

ダクト デザインも一新
新型「LinkTheater」“PC-P3LAN/DVD”パッケージ。デザインも一新されている

 前モデルに対し、デコーダチップにSigmaDesigns製“EM8620L”を搭載しWMA9フォーマットの再生に対応したのが最大の改良点。そのほかD4出力端子が追加され、HDTV(デジタルハイビジョンTV)への出力が可能に。さらにUSB2.0ポートも装備され、外付けHDDをはじめとするUSBストレージを接続することにより、ストレージ内の画像や動画を直接再生することが可能となっている。
 対応する動画フォーマットはMPEG2(フレームレート最大30fps)、MPEG1、WMV9(高画質HDクオリティの“WMV HD”もサポート)、Xvid、RMP4。このほか、DivX Videoにも対応予定とされている。インターフェイスは10/100base-TXイーサネットのほか、コンポジット/S-Videoの両ビデオ出力、アナログオーディオ出力×1、コアキシャル/S/PDIFの両デジタルオーディオ出力、コンポーネント出力、D4出力、USB2.0。価格はTSUKUMO eX.で2万7800円。

WMA9対応 D4出力、USBポートも追加
WMA9フォーマットの再生に対応したのが最大の改良点D4出力、USBポートも追加されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ