このページの本文へ

オンキヨーから縦置きが可能なネットワークメディアプレーヤが!

2004年04月22日 22時22分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「NC-501V」
オンキヨー「NC-501V」

 PC上の動画ファイルなどにイーサネット経由でアクセスし、TVで再生できるネットワークメディアプレーヤ。これまでバーテックスリンク製「MediaWiz Plus」アイ・オー・データ機器製「AVeL LinkPlayer」バッファロー製「LinkTheater」が登場しているが、オーディオ機器でお馴染みのオンキヨーもこの分野に参入してきた。本日販売がはじまったのは「NC-501V」



縦置きもできます 背面インターフェイス
「NC-501V」本体。ホワイトを基調としたスタイリッシュなデザインだ背面インターフェイス。D4端子を装備する

 本体サイズは213(W)×163(D)×46(H)mmで、同梱のスタンドにより前述の3製品ではできなかった縦置きが可能。対応するフォーマットは動画がMPEG1/2、静止画がJPEG、音声がMP3、WMA、WAVE。「Ethernetのネットワーク上で映像やデジタル音楽データを効率よく転送/制御する」(同社ウェブサイトによる)とうたう同社独自の通信プロトコル“Net-Tune System Protocol”を採用し、D/A変換時のノイズ除去を行なう回路“VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)”を搭載。また後日ファームウェアのアップデートにより対応予定とされているものの、PCが起動していない状態でもブロードバンド回線経由でインターネットラジオの受信が可能となっている。
 インターフェイスは10/100BASE-TX対応イーサネット、S/PDIF出力、S-Video出力、コンポジットビデオ出力、アナログステレオオーディオ出力のほか、D4端子も装備しておりプログレッシブ出力にも対応。同梱ソフトはコンテンツ編集管理ソフト「Net-Tune Central ver.3.0」で、複数の「NC-501V」や同社製“Net-Tune System Protocol”対応機器を接続できるマルチクライアント機能などのほか、ネットワーク内の複数のPC上のデータを一括管理できるマルチサーバ機能(後日ファームウェアのアップデートにより対応予定)をそなえる。リモコンとケーブル類一式(D4ケーブルを除く)が付属し、価格はTSUKUMO eX.で3万1289円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ