このページの本文へ

三洋電機、負極に“超格子合金”を採用した高容量の単3形/単4形ニッケル水素電池を発売

2004年07月06日 18時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機(株)は6日、負極材料に新構造の“超格子合金”を使用することで高容量化を図った2500mAhの単3形ニッケル水素電池“Ni-MH 2500シリーズ”と、900mAhの単4形ニッケル水素電池“Ni-MH 900シリーズ”を8月1日に発売すると発表した。価格は、単3形の2個入りパッケージが1155円、単4形の2個入りパッケージが945円など。9月には海外向けにも販売を開始するとしている。

同時に、ニッケル水素/カドニカ(ニカド)電池対応の急速充電器『NC-M57』、急速充電器と電池4本のセット『N-M57S』、リフレッシュ機能付き急速充電器『NC-MR57』、リフレッシュ機能付き急速充電器と電池4本のセット『N-MR57S』も発売する。価格は『NC-M57』が4830円、『N-M57S』が7140円、『NC-MR57』が6615円、『N-MR57S』が8925円。

『N-M57S』と『NC-M57』
『N-M57S』と『NC-M57』

“Ni-MH 2500 シリーズ”は、定格容量が2300mAh(min)、公称容量が2500mAh(typ)の単3形ニッケル水素電池。乾電池と互換の市販用ニッケル水素電池として初めて、水素吸蔵合金と異なる構造を持つ新構造の“超格子合金”を採用することで、従来製品から約10%高容量化したのが特徴。電池本体と包装材料の全面脱塩ビ化も行なわれているという。公称電圧は1.2V。本体サイズは直径14.35×高さ50.4mm、重量は約30g。2個入りブリスターパック『HR-3UF-2BP(W)』『HR-3UF-2BP(L)』、4個入りブリスターパック『HR-3UF-4BP』をラインアップし、価格は、2個入りが1155円、4個入りが2310円。『HR-3UF-2BP(W)』は本体カラーが白、『HR-3UF-2BP(L)』は本体カラーが青となるだけで機能と仕様は同等。同社ではWとLを交互に使用すれば充電済み/使用済みなどの管理が行なえるとしている。

“Ni-MH 900 シリーズ”は、定格容量が840mAh(min)、公称容量が900mAh(typ)の単4形ニッケル水素電池。従来製品より約20%高容量化されているという。本体サイズは直径10.5×高さ44.5mm、重量は約13g。2個入りブリスターパック『HR-4UF-2BP』と4個入りブリスターパックをラインアップし、価格は2個入りが945円、4個入りが1890円。

『NC-M57』は、単3形と単4形のニッケル水素/ニカド電池に対応した急速充電器。最大で4本まで同時に充電できる。今回発表した単3形(HR-3UF)の場合、2個までなら約125分、4個までなら約280分で充電可能。入力はAC100~240Vに対応し、充電中に点灯する赤色LEDを搭載する。本体サイズは幅65×奥行き105×高さ27.5mm、重量は約95g。『NC-MR57』は、充電時間は『NC-M57』と同じで、リフレッシュ機能を搭載したモデル。単3形(HR-3UF)を約8時間40分でリフレッシュでき、リフレッシュ中はLEDがオレンジ色に点灯する。本体サイズも同じだが重量は約100gとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン