このページの本文へ

三洋電機、約15分で満充電できるニッケル水素電池『HR-3RSA』を発売――充電器セットも

2004年09月27日 22時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機(株)は27日、約15分で満充電可能な“超急速充電システム(In-Cell-Charge-Control system:I-C3システム)”に対応した単3形ニッケル水素電池“単3形 15分充電池”『HR-3RSA-2BP』『HR-3RSB-2BP』と、充電器をセットにした15分充電器セット『N-RS10S』『N-RS20S』を11月1日に発売すると発表した。価格はオープン。

I-C3単3形ニッケル水素電池
I-C3単3形ニッケル水素電池『HR-3RSA-2BP』(左)と『HR-3RSB-2BP』(右)

I-C3システムは、米Rayovac社と協同開発した、個々の電池に内蔵した圧力制御機構を用いた充電制御システム。今回発売する“単3形 15分充電池”には、容量が2300mAh(最小容量2150mAh)の『HR-3RSA』と、容量が1700mAh(最小容量1600mAh)の『HR-3RSB』の2種類をラインアップする。電圧は1.2V。ともに本体サイズは直径14.35×高さ50.4mmで、重量は約30g。『HR-3RSA-2BP』と『HR-3RSB-2BP』は、それぞれ2本ずつをブリスターパックにした製品。

同時に、I-C3システム対応のニッケル水素電池専用充電器として、『HR-3RSA』に対応した高容量タイプの『NC-RS10』と、『HR-3RSB』に対応した普及タイプの『NC-RS20』の2製品を開発。入力はAC100V~240V/50~60Hzに対応しており、本体サイズ/重量は、『NC-RS10』が幅81×奥行き120×高さ44mm/約190g、『NC-RS20』が幅76×奥行き118×高さ35mm/約190g。ACアダプターは幅59×奥行き102×高さ41mm/約270g。『NC-RS10』では単3形ニッケル水素電池“Ni-MH 2500”や単4形ニッケル水素電池“Ni-MH 900”を約1時間で充電することも可能。『NC-RS20』でも充電は可能だが、充電時間は約12時間になるという。

I-C3急速15分充電器セット
I-C3急速15分充電器セット『N-RS10S』(左)と『N-RS20S』(右)

“I-C3急速15分充電器セット”として発売する『N-RS10S』は、充電器(NC-RS10)に、対応電池(HR-3RSA)2本と車載用カープラグが付いたパッケージ。『N-RS20S』は充電器(NC-RS20)に対応電池(HR-3RSB)2本をセットにしたパッケージとなる。

同社では、“乾電池のかわりに使えます”をキーワードに、市販用ニッケル水素電池の拡販に取り組むとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン