このページの本文へ

1万4000円台の12倍速対応記録型DVDドライブが登場!

2004年05月15日 19時35分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「VOM-12E48X」 パッケージ
最安値1万4000円台というDVD+R書き込み12倍速対応記録型DVDドライブ「VOM-12E48X」パッケージの表記は英語となっている

 DVD+R書き込み最大12倍速に対応する初のドライブとして登場したプレクスター「PX-712A」に、早くも強力なライバルが出現した。なんと、最安値1万4000円台というDVD+R書き込み12倍速対応記録型DVDドライブ「VOM-12E48X」が本日発売されている。メーカーはArtronix。今週日本語リテールパッケージの販売がはじまったプレクスター「PX-712A」と比較すると、5000円~6000円安という驚きの安さだ。



付属のソフト ポップ
Nero Express 6/Nero Vision/Nero Media Player/InCD4/Nero Showtimeなどが1枚に収められたCD最速の記録型DVDドライブがこの価格で購入できるというのは大きな魅力だ

 プレクスター「PX-712A」の日本語リテールパッケージの正式販売がはじまったのは、昨日14日。2万1000円台~2万2000円台販売がスタートしているのだが、わずか1日で12倍速対応ドライブが1万4000円台で購入できてしまう事態となった。
 スペックはDVD+R書き込み最大12倍速、DVD+RW書き換え最大4倍速、DVD-R書き込み最大8倍速、DVD-RW書き換え最大4倍速、DVD-ROM読み出し最大12倍速、CD-R書き込み最大40倍速、CD-RW書き換え最大24倍速、CD-ROM読み出し最大40倍速、バッファ容量2MB。バッファ容量(PX-712Aは8MB)をはじめ、一部のスペックは「PX-712A」が上回るものの、やはり最速の記録型DVDドライブがこの価格で購入できるというのは大きな魅力だろう。また、ドライブ本体の奥行きも「PX-712A」の19cmに対して、17.1cmと短めな点も小型PCケースを使用するユーザーには嬉しいところだろう。
 パッケージによると同梱ソフトは「Nero Express 6」「Nero Vision」「Nero Media Player」「InCD4」「Nero Showtime」となっており、全て1枚のCD-ROMに収められている。価格および販売店は以下の通り。


価格 ショップ
Artec
「VOM-12E48X」
\14,385 TSUKUMO eX.
\14,668 クレバリー1号店
\14,800 OVERTOP
\15,540 ZOA秋葉原本店
\17,800 フェイス
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ