このページの本文へ

DVD+R DL書き込み&12倍速対応!日立LG製最強ドライブ「GSA-4120B」発売!

2004年06月03日 20時25分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GSA-4120B」
日立LGデータストレージ製新型ドライブ「GSA-4120B」がついに発売だ

 日立LGデータストレージ製の新型記録型DVDドライブ「GSA-4120B」がついにアキバに登場した。DVD+R DL書き込みとDVD+R最大12倍速書き込みという2つの最新スペックに対応する製品で、まさしく現時点では最強の記録型DVDドライブといえよう。先月より登場間近と言われ期待されていた製品で、これを待っていたという人も多いのではないだろうか。今週中にはリテールパッケージの発売も予定されているが、本日販売がはじまったのはバルク版。最近の同社製ドライブとしては珍しくバルク版が先行することとなった。



ドライブ本体 フロントベゼル
ドライブ本体フロントベゼルのデザインはこれまでの同社製ドライブと変わらず
型番 一応ソフト付属
ラベルより、型番バルク版ではあるが、各種ソフトが付属する

 現在の記録型DVDドライブのトレンドは、ソニー製「DRU-700A」やNEC製「ND-2510A」が対応している片面2層で8.5GBの容量を持つDVD+R DL書き込みと、プレクスター製「PX-712A」Artronix製「VOM-12E48X」が対応しているDVD+R12倍速書き込み。この両方に対応する製品は今回の「GSA-4120B」が初となる。またDVD+R DLと12倍速のインパクトに隠れやや目立たないところだが、DVD-RAM書き込み速度も前モデル「GSA-4082B」の最大3倍速から最大5倍速へ向上しており、これも現時点では最速だ。
 スペックは、DVD+R DL書き込み最大2.4倍速、DVD+R書き込み最大12倍速、DVD+RW書き換え最大4倍速、DVD-R書き込み最大8倍速、DVD-RW書き換え最大4倍速、DVD-RAM書き込み最大5倍速、CD-R書き込み最大40倍速、CD-RW書き換え最大24倍速、DVD-ROM読み出し最大16倍速、CD-ROM読み出し最大40倍速、DVD+R DL読み出し最大8倍速、バッファ容量2MB。バルク版ではあるが、ソフトウェアDVDプレーヤ「PowerDVD」、動画編集ソフト「PowerProducer Gold」、ライティングソフト「NeroDVD」、パケットライティングソフト「InCD」が付属。価格はZOA 秋葉原本店で1万8480円、フェイスで1万8700円。まずは1万8000円台からのスタートとなっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ