このページの本文へ

プレクスター製12倍速記録型DVDドライブにブラックモデルが追加!

2004年05月27日 21時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PX-712A/JPB」 パッケージ
ブラックベゼルモデル「PX-712A/JPB」パッケージはアイボリーベゼル「PX-712A/JP」とほとんど同じ

 現行機種では最速のDVD+R書き込み12倍速に対応したプレクスター製記録型DVDドライブに、ブラックベゼルモデル「PX-712A/JPB」が登場した。本日販売を確認したのはクレバリー1号店のみだが、週末にかけて多数のショップでも発売される予定だ。



シール
ブラックベゼル版の目印はこのシール

 仕様や付属品は、先に発売されたアイボリーベゼル「PX-712A/JP」と同じで、DVD+R書き込み最大12倍速、DVD+RW書き換え最大4倍速、DVD-R書き込み最大8倍速、DVD-RW書き換え最大4倍速、DVD-ROM読み出し最大16倍速、CD-R書き込み最大48倍速、CD-RW書き換え最大24倍速、CD-ROM読み出し最大48倍速、バッファ容量8MB。同梱ソフトはDVDオーサリングソフト「PowerProducer 2 GOLD」、ソフトウェアDVDプレーヤ「PowerDVD 5」、ライティングソフト「B's Recorder GOLD BASIC」「Nero Burning Rom 6 SE」、パケットライティングソフト「B's CLiP」というもの。もちろんバッファアンダーラン防止機能、メディアの状態に最適な記録速度を自動選択するという機能“PoweRec”などを搭載するのも変わりはない。この種の製品では、アイボリーベゼルとブラックベゼルで若干の価格差がある場合も珍しくないが、クレバリー1号店での価格は2万1493円と、アイボリーベゼル版とほぼ同程度となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ