このページの本文へ

登場間近!? 初のSerial ATA接続光学ドライブがMSIから!

2004年03月20日 22時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MS-8452T」
MSI製のSerial ATA接続のコンボドライブ「MS-8452T」

 つい先日、プレクスターがSerial ATA接続に対応した初の内蔵型DVD±RWドライブ「PX-712SA/JP」を発表したのは記憶に新しいところ。そんな中、現在“MSIフェア(4月4日まで)”を実施しているT-ZONE.PC DIY SHOPでは、MSI製のSerial ATA接続のコンボドライブ「MS-8452T」を展示している。



インターフェイス ポップ
背面のインターフェイスには、電源用の4ピンコネクタと並びSerial ATA用のコネクタが「どんなに配線しても困らない!」などと書かれており、近日発売ともうたっている

 製品を見ると、背面のインターフェイスは電源用の4ピンコネクタと並びSerial ATA用のコネクタが用意されており、従来付いているはずのIDEインターフェイスは確認できない。展示用のポップには「どんなに配線しても困らない!」などと書かれており、近日発売ともうたっている。最近では影の薄いコンボドライブとはいえ、Serial ATAに対応した内蔵用光学ドライブの実機が一般の目に触れるのは本邦初。展示期間は短く、明日から2~3日のこと。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ