このページの本文へ

新型Panasonic製ドライブ採用!「DVR-ABM8」がアイ・オー・データ機器から

2004年05月29日 22時36分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DVR-ABM8」 Panasonic製ドライブ「SW-9583」
アイ・オー・データ機器の記録型DVDドライブ「DVR-ABM8」久しぶりのPanasonic製ドライブ「SW-9583」を採用

 アイ・オー・データ機器から、内蔵型記録型DVDドライブ「DVR-ABM8」が登場した。採用するドライブはPanasonic製「SW-9583」。同社製ドライブの新製品は「LF-M621JD」(および、そのOEM版「SW-9572」)以来で、新たにDVD±Rの8倍速書き込みに対応しているほか、Panasonic製ドライブらしくDVD-RAMの書き込みも可能となっている。



本体 ラベルの型番
ディスクトレイは一般的なタイプに。DVD-RAMメディアはカートリッジから出す必要があるラベルの型番

 「LF-M621JD」までの製品ではDVD-RAMメディアをカートリッジに入れたまま使用できるのがウリとなっていたが、「SW-9583」では一般的な形状のディスクトレイとなってしまい、DVD-RAMはカートリッジから出さなければならなくなってしまったのは残念なところ。スペックはDVD-RAM書き込み3倍速、DVD+R書き込み8倍速、DVD+RW書き換え4倍速、DVD-R書き込み8倍速、DVD-RW書き換え4倍速、CD-R書き込み最大24倍速、CD-RW書き換え最大12倍速、DVD-ROMが最大12倍速、CD-ROMが最大32倍速。同梱ソフトはライティングソフト「B's Recorder GOLD BASIC 7」、パケットライティングソフト「B's CLiP 5」、DVDオーサリングソフト「DVD MovieWriter 3 SE」、ビデオ編集ソフト「VideoStudio 7 SE」、3Dタイトル作成ソフト「COOL3D 3.0 SE」、ソフトウェアDVDプレーヤ「Ulead DVD Player」。価格はラオックス PC・DO SHOPとTSUKUMO eX.で1万7800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ