このページの本文へ

ロキシオ・ジャパン、片面2層DVDを1枚のDVDに書き込める機能を搭載した『Easy CD & DVD Creator 6.2』を発表

2003年11月20日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロキシオ・ジャパン(株)は20日、CD/DVDライティングソフトの最新版『Easy CD & DVD Creator 6.2』を発表した。同日付けで『Easy CD & DVD Creator 6』の既存ユーザー向けの無償アップデータをホームページで公開した。製品版の販売は11月末に開始し、オンラインショップ“ロキシオ・ショップ”でも販売する。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万1000円前後。

製品パッケージ
『Easy CD & DVD Creator 6.2』

『Easy CD & DVD Creator 6.2』は、コピープロテクトされていない片面2層DVDのビデオデータを圧縮(トランスコード圧縮)し、1枚のDVDメディアに書き込める“DVDビデオ圧縮バックアップ機能”を搭載したのが特徴。コピー機能“Disc Copier”のメニューとして追加される。HDD上のDVDビデオコンテンツを自動検索し、自動検出されたDVD-Videoコンテンツを選択した後、書き込みボタンをクリックすればDVDメディアに書き込むことができる(RAWモードにも対応)。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000 Professional/XP。ビデオオーサリングにはPentium III-500MHz以上のCPUを搭載したパソコンが必要。

同社は併せて『Easy CD & DVD Creator 6』と『Easy CD Creator』のOEM版の出荷本数が世界で1億本、リテール版(製品版)が400万本となり、日本国内でも総出荷本数が550万本を超えたことも発表した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン