このページの本文へ

ロキシオ・ジャパン、サウンド編集ソフトが付属するMac OS X対応ライティングソフト『Toast with Jam 6』を発売

2004年03月19日 21時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロキシオ・ジャパン(株)は18日、CD/DVDライティングソフト『Toast 6 Titanium』をベースに、プロ仕様のCD/DVDマスタリングやサウンド関連の機能を強化した『Toast with Jam 6(トースト・ウィズ・ジャム・シックス)』の販売を4月9日に開始すると発表した。価格は2万5000円。

製品パッケージ
『Toast with Jam 6』

『Toast with Jam 6』は、『Toast 6 Titanium』に、プロ仕様(RED book完全準拠)の音楽CDマスタリングが可能なCDマスタリングソフト『Jam 6』と、ステレオ波形エディター『Peak Express 4』を搭載した統合ソフト。新機能として“ドルビーデジタル(Dolby Digital)エンコード機能”を搭載し、高画質を保ったまま、従来より長時間のDVD-Videoの作成が可能になったという。最大24bit/96kHzに対応した非圧縮のPCM方式またはドルビーデジタル方式で、家庭用/車載用DVDプレーヤーで再生できるメニュー付き音楽専用DVD“DVDミュージックアルバム(DVD Music Album)”を作成することも可能。最大で約72時間ぶんの音楽を1枚のDVDに収録できるという。

『Jam 6』では、QuickTimeがサポートする全種類のオーディオファイルを扱えるようになり、直接CDに書き込むことが可能になった。『Peak Express 4』はオーディオファイルだけでなく、QuickTimeムービーやDVクリップにも対応したステレオ波形エディター。米アップルコンピュータ社の『Final Cut Pro』に含まれているものと同じもので、VSTプラグインとDSPフィルターが付属する。

対応機種はPowerMac G3 以降のMacintosh。対応OSはMac OS X 10.2以降で、QuickTime 6以上が必要。

同社では4月9日までに『Toast with Jam 5』を購入したユーザーに対して『Toast with Jam 6』を無償で提供するほか、『Toast 6 Titanium』『Toast 5 Titanium』『Toast 4 Deluxe』『Toast with Jam』『Jam』の登録ユーザー向けの優待価格による販売を期間限定で実施するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン