このページの本文へ

ウルフラム、科学技術計算ソフトの最新版『Mathematica 5』を発売

2003年09月03日 23時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウルフラム リサーチ アジア社は1日、科学技術計算ソフトの最新版となる『Mathematica 5』の販売を開始すると発表した。同社のオンライン販売の価格は44万8800円。

メイン画面
『Mathematica 5』の画面イメージ

『Mathematica』は、数値計算/記号計算/数式処理エンジン、可視化システム、プログラム言語、文書作成システムなどを統合した科学技術計算ソフト。常微分/偏微分方程式や微分代数方程式、再帰方程式などにも対応しており、記号プログラミングも可能で、可視化にも対応、数式やグラフィックスを含む文書を作成することができる。最新版となる『Mathematica 5』では、数値線型代数の処理速度が従来版の約1000倍に高速化され、専用の数値計算システムと変わらない処理が行なえるようになったという。複素数/実数/整数の方程式や不等式を記号的に解くための新アルゴリズムを採用したほか、Microsoft .NET Frameworkにも対応した。

微分方程式ソルバ ヘルプブラウザ
“微分方程式ソルバ”も統合されている“ヘルプブラウザ”のデザインが一新された

対応OSは、Windows 98/Me/NT 4.0/2000/XP、Mac OS 8.1以降、Mac OS X 10.2、Linux(Red Hat Linux 7.2/7.3/8.0、Yellow Dig 2.1など)、UNIX(Solaris 8.0以降、Tru64 UNIX 5.1以降、HP-UX 11.0以降、AIX 5.1以降、IRIX 6.2以降)。

製品パッケージ
『Mathematica 5』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン