このページの本文へ

シンプレックス、数式処理&ドキュメント作成ソフト『カルキング7』を発売

2005年12月02日 18時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)シンプレックスは2日、数学の記法通りに入力して計算できる数式処理&ドキュメント作成ソフト『カルキング7』を7日に発売すると発表した。価格は5万円、アカデミック版は2万5000円。

製品パッケージ
『カルキング7』

『カルキング7』は、数学の記法のまま計算が行なえる“カルキング”の最新版。基本的なワープロ機能や作図機能、図形パレットなどを利用できる“編集機能”、300桁の小数/超大整数/分数演算/方程式の数値解法/代数演算/微分方程式/微分演算/偏微分/統計などの“演算機能”、関数グラフ処理/3Dグラフ/陰関数グラフ/応用(求積法)などの“関数グラフ機能”、数学記号/演算子/関係子/矢印記号/特殊記号等変換/AMS-LaTeXや英文書への変換/HTMLへの変換などの“エクスポート機能”などを搭載する。プレゼンテーション向けのフルスクリーン機能や、プログラム機能なども強化されている。

対応OSはWindows XP/2000。対応機種はPentium III以上、メモリー128MB以上を搭載したPC/AT互換機。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン