このページの本文へ

マイクロ総研の新型ルータ「NetGenesis SuperOPT100」が発売!

2003年09月02日 22時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「NetGenesis SuperOPT100」

 マイクロ総合研究所から、新型ルータ「NetGenesis SuperOPT100」が発売された。前モデル「NetGenesis SuperOPT90」からほぼ1年を経ての後継機の登場で、スループット値は同社ウェブサイトによるとFTPによる測定で最大94.92Mbps。サーバ用LANコントローラの採用により、パケットサイズが小さな場合でもより高いスループットを得ることが可能になったとうたっている。

 IPフィルタリングによるファイアウォール機能を搭載するほか、LANポートをグループに分け異なるグループ間の通信を遮断するVLAN機能をそなえる。また、各LANポートに優先度を設定し、速度制限を設けて通信帯域を個別に割り振るQoSにも対応している。
 ポート数はWAN側に10Base-T/100Base-TX×1、LAN側に10Base-T/100base-TX×4。LAN側全ポートにでケーブルのストレート/クロスを自動判別するAUTO MDI/MDI-X機能をそなえる。価格はぷらっとホームで1万8800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ