このページの本文へ

ECSから6色に光る“発光チップセットクーラー”搭載マザー「Photon PF1」が登場

2003年06月28日 22時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Photon PF1」 6色に光る
「Photon PF1」North bridgeにはLEDにより6色に光る発光チップセットクーラーを搭載
組み立て模型(紙) パッケージ
付属品にはなぜかその宇宙船の組み立て模型(紙)もついている宇宙船のイラストが描かれたパッケージ

 ECSから、North bridgeに6色に光る発光チップセットクーラーを搭載した“i865PE(ICH5)”マザーボード「Photon PF1」が発売された。パッケージも今までの同社の製品とことなり、宇宙船のイラストが描かれたもので、付属品にはなぜかその宇宙船の組み立て模型(紙)もついている。

 基板は、同社らしく紫のものを使用し拡張スロットはAGP×1、PCI×6、DDR DIMM×4という構成だ。オンボードインターフェイスは、3ComチップによるギガビットイーサネットとIEEE1394、6チャンネル対応のサウンド機能となっている。なお同社サイトによると黄色のPCIスロットは、PCI rev.2.3に対応し付近に設置されたコンデンサにより、電流供給を安定化させるという。その結果、このスロットを利用した増設カードは安定動作を得られるとしている。そのほか付属品はIDEケーブル×2、FDケーブル×1、Serial ATAケーブル×2、SPDIFとUSB/IEEE1394(3.5インチベイ用変換キットも付属)ブラケットが各1つなどとなっている。価格は高速電脳で1万5800円、USER'S SIDE本店で1万5980円、コムサテライト3号店で1万6300円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ