このページの本文へ

ダブルクリック、ネット広告配信管理ソフトの『DART Enterprise 5.1』を発表

2003年06月10日 22時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ダブルクリック(株)は、インターネット広告配信・管理のためのソフトウェア『DART Enterprise 5.1』(ダート エンタープライズ 5.1)を発表した。柔軟なターゲティングと、詳細な配信レポートの自動生成が特徴。国内の新聞社、出版社、ポータルサイト、ISP、ECサイトなど、多くのウェブサイトで導入されている『DART Enterprise』の最新版となる。価格は1650万円。導入には配信サーバーの二重化が必要。

『DART Enterprise 5.1』のレポート実行画面
『DART Enterprise 5.1』のレポート実行画面

2002年4月に発表した『DART Enterprise 5』と比べ、ログ処理能力が5倍となり、配信時のCPU負荷を10%以上軽減することにより配信量の増加に対応したほか、ターゲティング機能、レポーティング機能、管理側機能の拡張も図られている。対応ウェブサーバーは、IIS、iPlanet Web Server、Apache 1.2.12-1.3.27で、対応RDBMSはOracle 9、そのほかLinuxカーネルとglibcをサポートする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン