このページの本文へ

マクロメディアとダブルクリック、リッチメディア広告の開発で提携

2002年11月13日 16時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マクロメディア(株)とダブルクリック(株)は13日、米マクロメディア社と米ダブルクリック社が10月15日に発表したリッチメディアソリューション分野での提携を受けて、国内でも戦略的提携を結ぶことで合意したと発表した。

これにより、両社は、広告主、広告代理店、ウェブサイトの運営会社向けに、リッチメディア広告の制作、配信、レポーティングのプロセスを単純化する統合化リッチメディアソリューションを共同で提供するとしている。

具体的には、ダブルクリックの広告配信技術“DART(Dynamic Advertising Reporting & Targeting)”によるサービス“DART for Publishers”“DART for Advertisers”“DART Enterprise”と、マクロメディアのソフトウェア『Macromedia Flash MX』を組み合わせたサービスを提供し、オンライン広告業界に必要な標準的プロセスの確立を進めるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン