このページの本文へ

リーズナブルな価格のダクト式CPU冷却装置「Badong」が登場

2003年02月15日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Badong」
「Badong」

 ケースの排気用ファンを利用してCPUを冷却するという「Badong」が登場した。似たようなコンセプトの製品が複数のメーカーからすでに発売されているが、ファンやヒートシンクが付属しない分価格が約3000円とリーズナブルだ。



Badong Badong
こちらがCPUに接続する方こちらがケースの排気用ファンに接続する方
カバー 放熱の仕組み
ケース外側の電源排気用ファンに取り付けるためのカバーも付属放熱の仕組み
約3000円

 韓国のPC Phileというメーカーのこの製品は、CPU側のファンの大きさによりラインナップが4種類用意されており、それぞれPentium 4用60mm(型番P-60)、70mm(型番P-70)とSocket370/A用60mm(型番S-60)、80mm(型番S-80)となっている。なおケース側に接続する方は、すべて80mm角に対応している。
 ダクト部の長さは、製品を伸ばすことが出来なかったのでわからないが、通常のケースであれば対応可能ということだ。この製品にはさらに、ケース外側の電源排気用ファンに取り付けるためのカバーも付属しており、同時に使用することで放熱効果を上げるとしている。このカバーを取り付ける際には、「構造上の理由から必ず上向きに使用すること」という指示があるので注意したい。価格はOVERTOPで2858円、スーパーコムとCUSTOMで2980円となっている。なおダクトのみ(3色)と電源の排気用ファンに取り付けるためのカバーも単体で販売されている。
 販売価格はダクト(型番BB-100)がOVERTOPで1429円、スーパーコムで1780円、CUSTOMで1980円となり、電源の排気用ファンに取り付けるためのカバー(型番BC-080)がOVERTOPで953円、スーパーコムで980円、CUSTOMで1280円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ