このページの本文へ

スライド式電源マウントや吸音材使用の排気ダクトも!星野金属から「MT-PRO1300」登場!

2002年08月23日 23時34分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MT-PRO1300

 星野金属工業(ソルダム)製アルミケースのラインナップ中、ミドルタワーケースのスタンダードモデルという位置付けとなっている「MT-PRO1x00」シリーズ。昨年9月に発売「MT-PRO1200」から丸1年ぶりにマイナーチェンジを受け、「MT-PRO1300」へと進化した。



スライド可能電源 ネジ止め式
なんと電源の前後スライドが可能。CPUの真上に電源の吸気ファンを持って来れるというわけ

 最大の特徴は、電源マウントがネジ止めスライド式になり、CPUの位置に合わせて電源吸気ファンの位置を変えられるようになっていること。背面排気ファンの取り付け穴も上中下3段階に開けられており、CPU廃熱にもAGP廃熱にも対応することができる。
 そのほか外観デザインは基本的にMT-PRO1200から変更されていないが、アルミパネルだったフロントパネルの前面ファン部分が風通しの良さそうなメッシュ素材へと変わっている。全体に吸排気効率の向上を目指した改良となっているが、背面電源ファン部分には吸音材の貼られた排気ダクトも装着されており静音性も配慮されている。



背面排気ファン ダクト付き
ウェブサイトでは“スライド式”とうたわれているが実際は上中下三段階の背面排気ファン電源ファンにはダクトが
内部

 ベイ数は5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウベイ×4で、加えて前面最下段のUSB2.0×2、IEEE1394×1、オーディオIN/OUTの各端子をそなえるインターフェイスユニットを外せば、5番目の5インチベイとして使用できるようにもなっている。電源はお馴染み星野金属工業(ソルダム)ブランドのHEC製で、350Wと400Wの2種類が用意される。本体色はアイボリー、シルバー、ブラックの3種類で、ラインナップは計6種類となる。販売を開始したのはOVERTOP(400Wモデルのみ)、TSUKUMO eX.、T-ZONE.AKIBA PLACE、BLESS 秋葉原本店で、価格は350Wモデルが3万1800円(ホワイト)/3万3800円(シルバー/ブラック)、400Wモデルが3万4800円(ホワイト)/3万6800円(シルバー/ブラック)。



前面ポート 蓋付き
前面ポートはドライブベイとしても使用可能。メッシュの裏は吸気ファンで、標準装備は8cm角ファンだが9cm角ファンへの換装も可能背面には、前面ポート用のケーブルを通す穴が。スライドネジ止め式という凝った物
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ