このページの本文へ

近日発売!Athlon用の排熱キット(ボックス)がコムサテライト3号店で展示中

2002年09月19日 23時19分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CPUクーラーのヒートシンクにホース状のダクトを接続し、ケース背面のファンから排熱するというアイネックスの「TURBO GIGA」(型番:TC-001)は記憶に新しい。しかし、今回コムサテライト3号店で展示開始予定となっているキットは、ホース状のダクトをいっさい使用せず、164×164×89mmといったサイズのボックスをヒートシンクの上に設置、ケース背面の2つのファンで排熱をするという、ありそうでなかったユニークな製品だ。



 対応するのはAthlon用。これは、同製品がアルファの六角フィン採用“PAL8045”(ヒートシンクのみ)専用としていることからくるもの。設置するときは、このヒートシンクの上にカバーをネジ留めせずに被せ、ボックスとのつなぎとなるアルミ板を取り付ける。マザーによってはヒートシンクの位置が異なるが、それはこの板の取り付け方を変更(縦横)することで対応するとのこと。あとは、背面のファン部とアルミ板を固定してボックスを組み立てていくが、接合面の一部にはスポンジが使われており、静音化への配慮もうかがえる。まだ、発売時期も未定の状態だが、サンプル品はコムサテライト3号店2階で組み立て中、近日中にデモがはじまる予定となっているので、興味のある人はのぞいてみるといいだろう。ちなみに予価は1万円前後とのこと。※サンプル品のため、若干の使用変更も考えられる。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ