このページの本文へ

マイクロソフト、Bluetooth対応のキーボードと光学式5ボタンマウスのセットモデルなどを発売

2003年01月14日 16時46分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は14日、Bluetooth対応のキーボードと光学式5ボタンマウスをセットにしたモデルを31日に発売すると発表した。価格はオープン。推定小売価格は1万9800円。マウス単体の発売も行ない、こちらの推定小売価格は1万2800円。いずれも対応OSはWindows XP(SP1)。

Wireless Optical Desktop for Bluetooth
『Microsoft Wireless Optical Desktop for Bluetooth』

『Microsoft Wireless Optical Desktop(ワイヤレス オプティカル デスクトップ) for Bluetooth』は、Bluetoothに対応したワイヤレスキーボードと光学式5ボタンマウスをセットにした製品。キーボードとマウスの本体カラーにはコバルトブルーを採用する。機能や形状などは従来製品と変わりはなく、同梱のソフトウェアを利用してキーボードのホットキーやマウスのボタンにさまざまな機能を割り当てられる。 『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer for Bluetooth』はマウス単体の製品となる。

両製品とも、インターフェースはUSBで、対応機種はPC/AT互換機とPC98-NX。Bluetooth用のトランシーバーとノートパソコン用のアダプターを同梱する。

トランシーバーとアダプター
トランシーバーとアダプター

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン