このページの本文へ

星野金属工業の電源外付けケース「EX700R」が販売開始!

2002年11月22日 22時46分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えした星野金属工業の電源外付け仕様のMicroATXケース「EX700R」と電源「EX350」が店頭に並びだした。販売を開始したショップと価格は以下の通り。


価格 ショップ
EX700R WPM/EX350(ホワイトパールマイカ)
\37,999 TSUKUMO eX.
\37,800 OVERTOP
EX700R SM/EX350(シルバーメタリック)
\36,799 TSUKUMO eX.
EX700R B/EX350(ブラック)
\36,799 TSUKUMO eX.
\36,800 OVERTOP
EX350
\17,799 TSUKUMO eX.
\17,800 OVERTOP
クレバリー1号店
本体正面 内部
前面ポート ロゴ

 本体サイズは206(W)×280(D)×280(H)mmと、電源を外に出したことによりMicroATXケースとしては小柄なもの。本体色はブラック、シルバー、ホワイトパールマイカ(WPM)の3色が用意される。ベイ数は5インチ×2、3.5インチシャドウベイ×2だが、5インチベイは3.5インチドライブ用ブラケットが付属する兼用ベイとなっており、5インチ×1、3.5インチ×1として使用することも可能。前面ポートはUSB2.0×2、IEEE1394×1、オーディオIn/Out。電源がない背面には8cm角ファン一基が搭載されている。



Varius EX350 フィルタ付き
取り外したフィルタ ブラケット各種付属

 外付け電源「Varius EX350」は、容量350W、+3.3V/+5Vコンバイン出力180W。延長コード長は1.5メートル。PCに接続するコネクタは11×3の33ピンという独自形状のものだが、PC内部接続への変換ケーブル(長短2種)とそれを固定しATX電源の代わりに取り付けるブラケットが付属しているため、既存のATXケースを外付け電源方式にすることも可能となっているようだが、すべてのケースに対応しているかどうかは不明。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ