このページの本文へ

メルコ、セキュリティー機能を強化した無線LAN対応ブロードバンドルーター『WBR-B11』を発売

2002年10月23日 21時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは23日、“BUFFALO”ブランドの新製品として、11Mbps無線LAN製品“AirStaiton”のブロードバンドルーターのセキュリティー機能を強化した新モデル『WBR-B11』を発売すると発表した。

『WBR-B11』
『WBR-B11』

『WBR-B11』は、セキュリティー機能を強化した“AirStation BroadBandルータ セキュリティモデル”として発売するもので、独自のセキュリティー機能“アタックブロック”を搭載するのが特徴。これは、DoS(Denial of Service)攻撃やポートスキャンなどを検出して防ぐための機能で、ユーザーのパソコンの画面にポップアップで通知するほか、電子メールによる通知(ファームウェアのバージョンアップで対応)も可能。通信しているポートだけをオープンにする“ダイナミックパケットフィルタリング”や複数のVPNに対応した“VPNパススルー”などの機能も搭載する。無線LANのセキュリティーは128(104)bit/64(40)bit WEPに対応する。そのほか、UPnPやIP Unnumbered、PPPoEマルチセッション、AirStationに接続されたパソコン同士での通信を禁止する“プライバシーセパレータ”などの機能にも対応する(ファームウェアのバージョンアップにより対応)。スループットは実測値で27Mbpsという。

ネットワークポートは、WAN×1、LAN×4ともに10/100BASE-TXで、AutoMDI/MDI-Xに対応する。電源はAC100Vで、ACアダプターを利用する。消費電力は最大約5W。本体サイズは幅76×奥行き155×高さ171mm、重量は445g。Windows XP/Me/2000/98/95/NT 4.0対応のアプリケーションやLANケーブル『きしめんケーブル(ETP-F2M)』が付属する。価格は2万500円。『WBR-B11』のほか、PCカードスロット用無線LANカード(WLI-PCM-L11GP)が1枚付属する『WBR-B11/GP』(2万3500円)、USBポート用無線LANアダプター(WLI-USB-L11G)が1台付属する『WBR-B11/U』(2万5500円)をラインアップする。11月上旬に出荷の予定。

併せて、WDM技術を採用した光メディアコンバーター(1芯)6モデルを発売する。100BASE-FXで最大20kmの伝送が可能な『LTR-TX-WFC20A』と『LTR-TX-WFC20B』(ともに4万9800円)、最大40kmの『LTR-TX-WFC40A』と『 LTR-TX-WFC40B』(ともに8万8000円)、最大60kmの『LTR-TX-WFC60A』と『LTR-TX-WFC60B』(ともに12万8000円)を用意する。11月中旬出荷予定で、40km/60km対応製品は受注生産となる。

同時に、Ultra ATA/100に対応した毎分5400回転の内蔵型HDD『HD-NH40(40GB)』をノートパソコン用に発売する。10月下旬出荷予定で、価格は2万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン