このページの本文へ

AOpenからPentium 4対応アルミ製スリムタワーケース「A340A」が発売

2002年10月10日 23時17分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
背面

 AOpenからPentium 4対応アルミ製スリムタワーケース「A340A」が発売された。399(D)x324(W)x95(H)mmというサイズのこのケースは左側に5インチベイ×1、3.5インチベイ×1右側に電源、リセットスイッチ、その下に2つのUSBコネクタとマイクロフォン、ヘッドフォン端子という構成だ。ちなみに「A340A」はメーカーサイトによると縦置き専用の設計ということになっている。3.5インチHDDを1台搭載可能で、これはCD-ROMドライブ、FDDドライブと同じマウンタに取り付けることになる。対応マザーボードはMicroATX及びFlexATXで このサイズだとケース内の取り回しが少々しんどいものになるが、「A340A」はこのマウンタを前方に倒すことができるといった工夫が見られる。搭載電源はPentium 4対応200W電源で、電源ケース自体もアルミ製になっている。同社ホームページ内の製品情報によると「電源下部には吸気用ファンが取り付けられており、ケース全体の排気も兼ねている」ようだ。また、後部スロットはLow-Profile用が4つ設けられている。価格はコムサテライト1号店で1万800円、コムサテライト3号店で1万1800円、OVERTOPで1万2500円となっている。



中身 マウンタ ケース背面
カバーを取り外したところマウンタは前方に倒すことができるケース前面(※縦置き専用の設計)
本体
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ