このページの本文へ

サイドにクリアパネルを採用したフルタワーケース「KN-02A」が恵安から発売!

2002年10月09日 23時36分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
全体 側面

 恵安からフルタワーサイズのアルミケース「KN-02A」が発売された。向かって左側のサイドパネルにクリアパネルを採用しているのが大きな特徴で、それ以外は同社のアルミケース「KN-01A」をそのまま大きくしたような外観になっている。今までもサイドにクリアパネルを採用したケースは数多く出ているが、フルタワーサイズのケースにこれを採用した製品は少なく、フルタワーにこだわりのあるユーザーにとっては選択肢が増えるので嬉しいところだ。



スイッチ類
12cm角ファン
ドライブベイ

 フロントには「KN-01A」同様アクリルパネルを採用。サイズが219(W)x522(H)x482(D)mmになったことで5インチベイが4つ、3.5インチベイは3つ、3.5インチシャドウベイは7つとなっている。また、USBポートが2つ、IEEE1394ポートを1つと、マイクロフォン、スピーカーポートを搭載するところなどは「KN-01A」のスタイルそのまま。電源LEDには青色LEDを採用している。また、標準で前面に8cm角ファンを2基、背面に12cm角ファンを1基搭載するほか、背面にはさらに電源上部に8cm角ファンを2基搭載可能。対応マザーボードはATXおよびExtended ATXで、価格はOVERTOPで3万3800円、高速電脳で3万4800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ