このページの本文へ

RADEON 9700 PRO

RADEON 9700 PRO

2002年10月25日 00時00分更新

文● 本田 雅一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

RADEON 9700 PRO

ATIテクノロジーズ ジャパン

予想実売価格:5万円弱

ATIテクノロジーズからDirectX 9フルサポートの「RADEON 9700 PRO」搭載グラフィックカードが登場した。大きくアーキテクチャが変更され、機能のほとんどがプログラマブルになるDirectX 9をほぼ忠実にハードウェア化している。T&Lやテクスチャユニットなどを搭載せず、“Vertex Shader 2.0”と“Pixel Shader 2.0”で従来機能をすべてカバーする。またDirectX 9で新たに追加された平面分割ユニット(Tessellator)も、“TRUFORM 2.0”の名称で実装されている。9700 PROはコアクロック325MHzで動作する9700の上位版で、カード上には128MBのDDR DRAMが配置されている。メモリ転送レートは256bit 620MHzである。

RADEON 9700ファミリの
ハイエンドチップを搭載

RADEON 9700 PRO
「RADEON 9700 PRO」。

 DirectX 9のフルサポートとともに、チップからは旧世代のDirectXをサポートするハードウェアが取り払われているが、すべて各Shaderによるエミュレーションで機能を代替している。DirectX 9は現時点で正式リリース前であるため、テストでは本カードの全機能を活用していないことになる。とはいえ、そのパフォーマンスの片鱗はDirectX 8用ベンチマークの3DMark 2001SEなどにも見ることができる。

 全体的なテストの値からは大きな変化は感じられないだろう(図1)。しかし、テスト結果を詳細に見るとPixel ShaderやVertex Shaderに関連する項目(Game4 - Natureなど)は、軒並みGeForce4 Ti 4600の2倍前後の値をたたき出しており、Nvidiaの「Chameleon Mark」(Pixel Shaderのテスト)やMatroxの「SharkMark」(Vertex Shaderのテスト)においても2.2倍前後の性能にまで達する。

ベンチマークテスト結果
図1 ベンチマークテストの結果

 また強力なプログラマブルShaderは、Anisotropic Filterの高速化も実現した。Anisotropic Filterは文字などの細かいディテールを壊さずにテクスチャに対して解像度変換を施せるが、これまではパフォーマンス低下が激しく使い物にならなかった。本カードではAnisotropic Filterによるパフォーマンス低下が小さく、ドライバで常時オンにしてもいいほどだ。GeForce4 Ti 4600で同等設定にした場合よりも2~3倍も高速である。

 これらのことから、RADEON 9700 PROが従来の3DアプリケーションにおいてGeForce4 Ti 4600と互角以上の性能を持ちつつ、プログラマブルShaderの性能向上を重視したカードであると言えるだろう。Anisotropic Filterも高速化されている。すでにプログラマブルShader対応のアプリケーションはいくつかリリースされているが、DirectX 9世代まで含めて高い性能が期待できる製品だ。

 さらにRADEON 9700シリーズには、Pixel Shaderを用いたビデオ再生アクセラレータと高品質なビデオフィルタが備わっている。DirectX 9ではビデオ再生をPixel Shaderで行うように内部的なアーキテクチャが変更されており、Pixel Shaderに与えるプログラムによってアクセラレータの機能や表示品質を高めることができる。

 中でもFULLSTREAMと名づけられた機能は効果的で、ロービットレートのビデオ再生などで目立つブロックノイズを低減する効果がある。1Mbps以上の高品質なストリーム動画では効果を実感しにくいが、384kbps以下で配信されているRealVideoなどでははっきりとその効果を確認できた。DVDの映像を拡大表示した時の品質なども良好で、元々ATIが得意としていた動画再生機能がさらに磨き上げられた。動画支援機能はPixel Shaderを用いるため、将来的なアップデートでさらに機能や品質が向上する可能性がある点も従来製品と比較したDirectX 9対応カードのメリットと言えるだろう。

 価格的にも、このクラスの製品としては十分にこなれたプラスタグ(5万円以下)でスタートするようだ。旧世代との機能面の差が大きいことを考えると、現時点で性能重視のチョイスをするならば、間違いなくベストの製品と言えるだろう。

RADEON 9700 PRO(評価用サンプル機)の主なスペック
製品名 RADEON 9700 PRO
ビデオチップ RADEON 9700 PRO
ビデオメモリ DDR SDRAM(620MHz相当) 128MB
出力端子 D-sub15ピン/DVI-I/S-VIDEO

競合製品レビュー

Matrox Parhelia(Fast Release版) Matrox Parhelia/RADEON 9000 PRO
Matrox/インフォマジック「Matrox Parhelia(Fast Release版)」レビュー(from 月刊アスキー)Matrox/インフォマジック/PowerColor(CP Technology)/アスク「Matrox Parhelia/RADEON 9000 PRO」レビュー
WinFast A250 ULTRA TD

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中