このページの本文へ

「羊のうた」DVD発売記念イベントが石丸電気を最後に終了!加藤夏希と美波のトーク&握手会開催!

2002年10月02日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ホラーだけじゃない不思議な世界が広がっている映画なんです。兄弟愛や男女の恋愛、家族愛もあって夢の世界が吸血鬼という…不思議な世界を味わってもらいたいですね」 昨年のインタビューで自ら出演している映画「羊のうた」(原作:冬目景氏)について、こう語っていた加藤夏希ちゃん。文化放送では、ラジオドラマ版も放送され、その後、無事映画も公開に。そして9月にはビデオ&DVDがグルーブコーポレーションより発売。29日に石丸電気パソコンタワー(ISHiMARU SOFT2)で開催された発売記念イベントには、八重樫華役の美波ちゃんとともに登場した。



「昨日は神戸・大阪でイベントをやって、今日も名古屋でやってきたんですけど。もう1 週間くらいやっているような感じ」(美波)「そうそう海外から帰ってきたような気がする。随分長かったような」(加藤夏希)と2人はこれまでのイベントを振り返った。もともと映画の長野ロケではスタッフと過ごす時間が長かった出演者だが、今回も充実した2日間だったようだ。「もし休みがあったら?何もしないですごしますね」と夏希ちゃんが答えると、すかさず「違うでしょ、私と遊ぶんでしょ」とツッコムほど仲がいい。地方イベントでは手羽先、天むす…食べ物の話題が尽きなかったが、お互いに意外な素顔を見たという話も。



「素顔ってこのままなんですが、眠くなると無口になる」(加藤)
「こわかったよ、昨日、怒ってるのかと思った」(美波)
「手羽先食べてたんですよ。もうすごい勢いで食べてたんですけど、お腹いっぱいになって、眠くて…」(加藤)
「でも、美波ちゃんの素顔も見ちゃったよ」(加藤)
「えーっ、何~」(美波)
「お腹いっぱいだって言いながら、たくさん食べてたよね(笑)」(加藤)



また、2人は部屋の模様替えにもハマっているようだ。

「2年前からドレッサーの棚とかをピンクにしはじめました。そこに炎とかを描いたり…。自分でスプレー使って描いちゃう」(美波)
「最近黒が好きなんですよ。極力部屋を黒にするようにしてるんですけど、この前カーテンも黒にしたんです。そしたら実験室みたいになっちゃって(笑)」(加藤)

この他、美波ちゃんはプリクラとお姫さま抱っこをしてもらうことに、夏希ちゃんは「オリジナルを作るほど」パソコンの顔文字にはまっているとか。
 DVD版(通常版)は4700円、DVD(テレカ付き限定版)は5700円で販売中だ。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ