このページの本文へ

【特別企画】アキバの店頭デモをフォトレポート( VOL.1)

2002年08月15日 23時52分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ここでは、アキバ初心者の方や地方在住の方のために主なパーツショップでデモしている製品をできるかぎりピックアップし、フォトレポートしてみた。安い製品や目的の品を探してアキバを巡回してみるのもいいが、ショップの店頭デモをチェックしてみるのも楽しみのひとつ。まずはOVERTOP、コムサテライト3号店、USER'S SIDE本店から。

OVERTOP

狭い店内にぎっしり並べられたパーツ…どことなくアキバらしさが爆発しているショップ。パーツの豊富さだけではなく、そこかしこに見逃せないデモが満載だ。

PCケースフレームキット「Lubic」。これがあれば色も形も自由自在に組み合わせ、好みのケースフレームを作ることができるこんな風使い方もRIMM4200のデモ
【関連記事】

コムサテライト3号店

 ここも比較的店頭デモでにぎわっているショップのひとつ。ゴジラ型のUSBハブなどが突然展示されていたりするので、店内を歩いていても飽きることがない。

玄人志向版“Super超頻之家”に“防じん装置付きアクリルPCケース”「BOUJINKUN」をかぶせてUSB扇風機「FlyFan」。「チョット痛いので女の子は気をつけてネ」やっぱりここでも音に反応するライトが
【関連記事】

USER'S SIDE本店

ついこの間新店舗に移転、面積大幅拡張でさらに展示が充実した。サウンド、映像、サーバPCとハイエンド製品が目白押しだ。

壁にはSUPERMICRO、Tyanといったメーカーのデュアルマザーがズラリ。いずれもなかなかお目にかかれない製品だすっかりお馴染み、Antecの“光るファン”。3色+トリコロール全て揃っているグロウアップ・ジャパン版“根性試し用まな板”こと「SMART TABLE」はデモ台として活躍中。現在載っているのはParheliaと各種高速ファン
ELSA「Pro-ONE」。ピナクルシステムズのスタッフも常駐するとのこと奥手の休憩スペース。DVDが流され、右手にはショーケースが。常連さんがくつろいだり、カップルの女性の方がヒマそうに彼氏を待っていたり、時にはここで商談が始まることもショーケースの中の「Cube-25」用試作木製フロントパネル。本物の木だ
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ