このページの本文へ

全てがまる見えだ!オールアクリルケースが近日発売に!

2001年11月17日 00時00分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
OWL-PC-CL

 台湾LIAN-LIのアルミケースを扱う代理店のオウルテックから、斬新なケース「OWL-PC-CL」が近日登場する。同社は、これまで側面をくり抜いてアクリルをはめ込んだ「OWL-PC-65」などを出しているが、今回は単なるアルミでもなく、くり抜きスタイルでもない。なんと、ケース全てがアクリルの透明ケースで、さながらパーツデモ用の製品。詳細は不明だがカナダのメーカーが製造している製品だという。


ケース内部にドライブ固定用のアクリル板が入っているのがわかる

 写真はケースにマザー、電源、ファン、そしてドライブ類を組み込んだ状態。実際に販売される時にはケースのみとなり、電源も付属しない。
 基本スペックは5インチベイ×3、3.5インチベイ×1、シャドウベイ×3。前面から見ると外側のアクリル板の内側にもう一枚ドライブ固定用のアクリルが配置されており、5インチドライブはここにネジ留め。3.5インチドライブはスペーサーをつけて固定するスタイルだ。

背面。拡張カード固定部分にも金具は使われていない
上から見ても丸見え。角にはアールがついている

 上から見てみると、アクリルケースの角にはアールがつけられており、見た目の仕上がりに配慮が見られる。ただし、補強用の金具などがいっさい使われていないため、取り扱いには十分注意が必要だ。また、ケースの性格上サポートが困難であるためメーカー保証はいっさいつかない。価格は3万円前後になる予定で、近日中に一部の量販店、パーツショップで販売開始となる。

※写真はサンプル品であり、実際に販売されるものはスペックなど仕様が変更になる可能性があります。
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ