このページの本文へ

ヤフー、Yahoo! BBでの12Mbps ADSLサービスを正式運用開始――isao.netでも12Mbps ADSL接続サービスを受付

2002年08月13日 19時12分更新

文● 編集部 田口敏之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビー・ビー・テクノロジー(株)とヤフー(株)は12日、下り最大12MbpsのADSL接続サービス“Yahoo! BB 12M”の商用サービスを開始した。また(株)ISAOは、インターネット接続サービス“isao.net(イサオ・ドット・ネット)”において、下り最大12MbpsのADSL接続サービス“イー・アクセスADSL プラスコース”の受付を開始すると発表した。

“Yahoo! BB 12M”は、Yahoo! BBとIP電話サービス“BBフォン”に対応した新型コンボモデム『Yahoo! BB コンボモデム12M』を利用して提供するサービス。コンボモデムは回線状況に合わせて、ADSL規格の“Annex A.ex”、“Annex A”、“Annex C”を自動的に切り替える機能を搭載する。同社では、7月1日に開始した試験サービスのモニター申込者数が5万人を超え、さまざまな通信環境や接続環境を対象とした実証実験が行なえたという。

同サービスの料金は、ADSLサービス料が月額1190円、コンボモデムレンタル料が月額890円、ISPサービス料は月額1290円。なお、既存のADSL接続サービス“Yahoo! BB 8M”から“Yahoo! BB 12M”へのサービス変更については、準備が整い次第詳細を発表するとしている。

またisao.netの“イー・アクセスADSL プラスコース”は、ADSL規格の“G.992.1AnnexC”によるADSL接続サービスで、イー・アクセス(株)が提供する“ADSLプラス”に対応するもの。提供エリアは、現在のイー・アクセスのサービス提供エリア566局と同等になる。商用サービスの開始は、10月1日を予定している。

料金は、初期費用が3300円(NTT手数料含む)で、月額料金が3380円。モデムレンタル料が月額500円。申し込みは、同社ウェブサイトより行なえる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン