このページの本文へ

KDDI、“無線による、駅でのインターネット接続実験”に参加

2002年08月05日 23時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)は5日、東日本旅客鉄道(株)(JR東日本)と日本テレコム(株)が、首都圏の主要駅などで実施している“無線による、駅でのインターネット接続実験”に参加すると発表した。

JR東日本の“無線による、駅でのインターネット接続実験”トップページ。モニター応募や実験エリアなどの詳細が掲載されている

“無線による、駅でのインターネット接続実験”は、参加するプロバイダーの会員を対象に、IEEE802.11b規格の無線LAN(2.4GHz帯)によるインターネット接続を提供する実験サービスで、2001年9月から実施されている。料金は無料。

今回対象となるのは、KDDIのインターネット接続サービス“DIONダイヤルアップ”と“ブロードバンドDION”の全ユーザー(“コンテンツコース”“モバイルGBコース”“モバイルパック”は除く)。参加申込みの受付けは、5日17時にJR東日本のウェブサイトで開始される。申込み完了後に、事務局から接続に必要な暗号キーなどがメールで送付される。ユーザーはパソコンなどに設定後、サービスの利用が可能となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン