このページの本文へ

SCN、JR東日本と日本テレコムの“無線による、駅でのインターネット接続実験”に参加

2003年06月19日 16時12分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は19日、東日本旅客鉄道(株)(JR東日本)と日本テレコム(株)が共同で実施している“無線による、駅でのインターネット接続実験”に参加、本日より対応を開始すると発表した。

同実験は、JR東日本の首都圏主要駅および新幹線停車駅等の構内や周辺で、無線LANを利用した高速インターネットを無料で利用できるもの。実験エリアは、東京駅、新宿駅、渋谷駅、上野駅、品川駅、池袋駅、横浜駅、八王子駅、吉祥寺駅、仙台駅、盛岡駅、八戸駅。また札幌駅近くの喫茶店でも利用可能。

対応期間は19日から12月19日(同実験の実施期間に準じる)。対象はSo-net接続会員。なお、利用するには同実験の専用サイトで実験モニターの登録を行なう必要がある(19日17時より登録可能)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン