このページの本文へ

USBキーボードライト「暗夜光路」にスイッチ付きの改良版が登場

2002年07月06日 21時14分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
続・暗夜光路

 白色LEDを採用し超小型ながら強力な光を点す、センチュリーのUSBキーボードライト「暗夜光路」。その改良版「続・暗夜光路」が登場した。



スイッチ 改良されました
新たに追加されたスイッチ。ON/OFFがやり易くなり、使い勝手は大幅に向上

 単5電池よりさらに小さく細いライト本体、ブラブラと邪魔にならないカールコード、光の方向を自由に変えられるクリップなどは前作と同じ。
 改良点は、USBコネクタとコードのカール部分の間に電源スイッチが付いたこと。前作ではUSBポートに差したら最後ずっと点きっ放し、消したい場合はわざわざコネクタを抜かなくてはならなかったが、今回の改良で差したままいつでもON/OFFができるようになったわけだ。
 前作と同じくキャリングポーチが付き、カラーはブラックとホワイトの2種類。価格はコムサテライト3号店で1580円と前編より低価格になっている。



白バージョン
カラーは前作と同じくブラックとホワイトの2色
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ