このページの本文へ

デル、Gigabit Ethernet標準対応の企業向けデスクトップ『OptiPlex GX260』を発売

2002年06月03日 18時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は3日、同社の企業・教育機関・官公庁向けデスクトップパソコン“OptiPlex(オプティプレックス)”シリーズで、Gigabit Ethernetコントローラーを搭載したメインストリームモデル『OptiPlex GX260』を同日付けで発売すると発表した。購入・問い合わせ窓口は、TEL.044-556-6190または直販サイト“オンライン・ストア”。

『OptiPlex GX260』
『OptiPlex GX260』

『OptiPlex GX260』は、同社のサーバー『PowerEdge(パワーエッジ)』に搭載されているGigabit Ethernetコントローラーと接続し、システム全体で広帯域ネットワーク環境を構築できるモデル。

CPUはPentium 4-2.26/2.40/2.53GHzまたはCeleron-1.7GHzからの選択が可能で、チップセットはi845Gを採用する。最大1GBのDDR SDRAMメモリーと最大80GBのUltra ATA/100対応のHDDの搭載が可能なほか、USB 2.0×6ポートを搭載している。本体シャーシは、“スモール・フォーム・ファクター”(幅319×奥行き354×高さ90mm)、“スモールデスクトップ”(幅108×奥行き390×高さ431mm)、“スモールミニタワー”(幅181×奥行き425×高さ447mm)からの選択となる。システムマネージメントツール『OpenManage Client Instrumentation』を提供し、同社のサーバー側の管理ツール『OpenManage IT Assistant』(無償提供)と使用することで、ITマネジャーのクライアント製品の管理作業を容易にするという。

最小構成は、Pentium 4-2.26GHz、256MBのメモリー、20GBのHDD、最大24倍速CD-ROMドライブ、スモール・フォーム・ファクターシャーシ、Windows XP Professionalなどで、価格は15万4800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン