このページの本文へ

デル、モバイルPentium 4-M-2GHz搭載の企業向けノートパソコンを発売

2002年08月05日 17時03分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は5日、企業・官公庁向けノートパソコン『Latitude(ラティチュード)』シリーズの新製品で、モバイルPentium 4-M-2GHzを搭載する『Latitude C640』を同日より販売すると発表した。購入問い合わせ窓口は、TEL.044-556-6190または直販サイト“オンライン・ストア”。

『Latitude C640』
『Latitude C640』

『Latitude C640』はXGA対応の14.1インチカラー液晶ディスプレーを搭載、標準で無線LANアンテナを装備する。オプションで内蔵型の“ワイヤレスMini PCIカード”を選択すれば、11Mbpsの通信が可能。CPUはモバイルPentium 4-M-2GHzのほか、同M-1.8GHz、M-1.6GHzも選択できる。

構成例と価格は、CPUにモバイルPentium 4-M-2GHz、i845MPチップセット、128MBのDDR SDRAMメモリー、Ultra ATA/100接続で20GBのHDD、24倍速CD-ROMドライブ、ビデオチップにATIテクノロジーズ社のMobility RADEON(ビデオメモリー32MB)、10/100BASE-TXのLANポート、内蔵56Kbpsモデム、Windows XP Professionalなどの場合で、24万9500円。

本体サイズは幅319.5×奥行き253.6×高さ36.8mm。重量はCD-ROMドライブを選択した構成の場合2.4kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン