このページの本文へ

デル、企業・教育・官公庁向けのパソコン向け製品に対応したソリューションの提供を開始

2002年12月10日 20時23分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は10日、同社の企業・教育・官公庁向けのデスクトップパソコン“OptiPlex(オプティプレックス)”シリーズ、ノートパソコン“Latitude(ラティチュード)”シリーズ、ワークステーション“Dell Precision Workstation(デル プレシジョン ワークステーション)”シリーズの各クライアント製品に対応するソリューション“クライアントOSマイグレーションソリューション”と“クライアントバックアップソリューション”の提供を同日付けで開始したと発表した。

“クライアントOSマイグレーションソリューション”は、同社のクライアント製品と米Altiris社のリモート管理を行なうソフト『Altiris eXpress Deployment Server』を組み合わせて提供されるソリューションで、OSの移行や一元管理を行なう。OSのインストールやアップデート時に、クライアントごとに異なる環境に対応し、ネットワーク経由でリモート管理を行ない、OSの以降、導入、環境移行、データ保護、リカバリー、廃棄するクライアントマシンのライフサイクルをサポートする。

“クライアントバックアップソリューション”は、同社の企業向けクライアント製品と米ベリタスソフトウェア社のデータ保護ソフト『NetBackup Professional』を組み合わせて提供されるソリューションで、クライアントマシンに保存されたデータ保護を行なう。『NetBackup Professional』には自動バックアップ機能を搭載しており、パソコンに保存されたファイルを失くしたり、HDDを破損した場合、Windowsのエクスプローラーの集中管理インターフェースによって、保存していたデータやディレクトリーを復旧できる。

価格は、“クライアントOSマイグレーションソリューション”が10万4200円(1サーバーと10クライアントのアクセスライセンス)、“クライアントバックアップソリューション”が10万円(1サーバーと10クライアントのアクセスライセンス)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン