このページの本文へ

TDK、2.4倍速記録に対応したデータ用DVD+Rディスク『DVD+R47S』を発売

2002年05月10日 17時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティーディーケイ(株)は10日、DVD+R規格に準拠した片面4.7GBのデータ用DVD+Rディスク『DVD+R47S』を21日に発売すると発表した。価格はオープン。また、9日付けで“アートスタンパディスク”を加えた録画用DVD-RとDVD-RWのカラーミックスパックを限定発売すると発表した。

『DVD+R47S』
データ用DVD+Rディスク『DVD+R47S』

『DVD+R47S』は、DVD+R規格に合わせた高精度カッティング方式をマスタリングに採用し、ディスク作成の型となるスタンパーの精度を高めたほか、DVD+R専用の高感度有機色素を採用したことによりディスク全面でエラーレートを低くしたのが特徴。遠心力を利用して基板をコーティングする精密なスピンコーティング技術採用したことで、2.4倍速でも安定した特性が得られるという。また、記録膜には耐候性、経時安定性にすぐれた材料を採用したとしている。

“アートスタンパディスク”
録画用カラーDVD-R“アートスタンパディスク”

併せて、録画用カラーDVD-RとカラーDVD-RWに、“アートスタンパディスク”を加えたカラーミックスパック『DVD-R120×6MS』と『DVD-RW 120×6MS』を21日から限定販売する。“アートスタンパディスク”は、特殊精密スタンパー技術によりスポーツシーンをエッチングしたアートスタンパーを使って成形したダミー基板(レーベル面サイドの基板)を採用したもの。レーベル面に描かれたスポーツシーンが虹色の光の中に立体感をもって見えるという。ブルー、グリーン、オレンジ、ブラック、レッドの5カラーのディスクに、アートスタンパディスクを加えた6枚パックとして販売する。価格はともにオープン。

録画用カラーDVD-R(カラーミックスパック)
録画用カラーDVD-R(カラーミックスパック)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン