このページの本文へ

富士フイルム、“記録型DVD for Data カラーシリーズ”を発売

2002年10月18日 23時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士写真フイルム(株)は17日、データ記録用のDVD-R/+R/-RW/-RAM/+RWの5つの規格に対応した5色のカラーディスクのシリーズ“記録型DVD for Data カラーシリーズ”を11月11日に発売すると発表した。価格はオープン。

“DVD-R for Data 4.7GB カラーシリーズ”
“DVD-R for Data 4.7GB カラーシリーズ”(単品)

“記録型DVD for Data カラーシリーズ”は、規格別に“DVD-R for Data 4.7GB カラーシリーズ”(DDR47C)、“DVD+R for Data 4.7GB カラーシリーズ”(DD+R47C)、“DVD-RW for Data 4.7GB カラーシリーズ”(DDRW47C)、“DVD-RAM for Data 4.7GB カラーシリーズ(ノンカートリッジタイプ”(DDRM47C)、“DVD+RW for Data 4.7GB カラーシリーズ”(DD+RW47C)を用意する。

DVD-R for Data カラーシリーズは、記録層に保存に強く高感度な有機色素を採用したのが特徴。DVD+R for Data カラーシリーズは、2.4倍速の記録に対応し、高感度有機色素により記録特性を安定させたのが特徴。DVD-RW for Data カラーシリーズは、DVD-RW Ver.1.1規格に準拠し、高精度スタンパーと保存性の高い相変化記録膜を採用したのが特徴。DVD-RAM for Data カラーシリーズは、書き換え耐久性の高い相変化記録層を採用したほか、記録面にハードコート処理を施したのが特徴。DVD+RW for Data カラーシリーズは、2.4倍速記録に対応し、上書き時の記録特性を向上させた相変化材料を採用したのが特徴。

“DVD-R for Data 4.7GB カラーシリーズ”
“DVD-R for Data 4.7GB カラーシリーズ”(5色5枚パック品)

各シリーズに対して、単品には“ディープブルー(DB)”“グリーン(GR)”“グレイ(GY)”の3色を、5枚パック品に“ライトブルー”“ディープブルー”“グリーン”“パープル”“グレイ”の5色(ミックス)をラインアップする。また、レーベル面は独自仕様で、熱転写方式の専用プリンターによる印字や油性ペンで記入できる“タイトルゾーン”と、水性ペンで記入できる“タイトルゾーン”を用意し、記録後のデータの整理や分類を行ないやすくしたという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン