このページの本文へ

TDKマーケティング、パッケージにキューブをデザインしたデータ用DVDディスクを発売

2002年08月20日 17時30分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティーディーケイマーケティング(株)は20日、パッケージにキューブをデザインしたデータ用のDVD-R、DVD-RAM、DVD+R、DVD+RWディスクを9月20日に発売すると発表した。価格はオープン。

DVD-R47
『DVD-R47』カラーディスクバージョン

同社では、録画用のDVDディスクに球体デザイン採用しており、キューブデザイン製品をデータ用とすることで、両製品を判別しやすくしたという。新たなラインナップとして、片面4.7GBの容量を持つDVD-R『DVD-R47』には、インクジェットプリンター対応の10枚パックのほか、ブルー/ブラック/レッドのカラーディスクバージョンおよびグリーンとオレンジを加えたカラーミックス5枚パック、DVD+RとDVD+RWにも5枚パックを追加した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン