このページの本文へ

日本ビクター、2倍速記録に対応したDVD-RWディスク『VD-RW47B』を発売

2002年11月11日 23時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ビクター(株)は11日、2倍速記録に対応したDVD-RWディスクとして『VD-RW47B』と5枚入りパック『5VD-RW47B』の2製品を12月1日に発売すると発表した。価格はオープン。

『VD-RW47B』 『5VD-RW47B』
『VD-RW47B』『5VD-RW47B』

『VD-RW47B』は、独自のディスク製法と構造により、CD-RWの2倍速記録の規格“DVD-RW Version 1.1/2X-SPEED DVD-RW Revision 1.0”に対応したのが特徴。結晶化速度を向上させる新開発の多元結晶化組成と、記録層を挟むように中間層(特殊密着層)を設ける新開発の“6層OTDC(Optimum Thermal Diffusion Construction)”を採用するほか、独自のディスク製法“Super JIPS”(Super JVC Intelligent Disc Producing System)”によりディスクの反りを抑えるとともに、独自技術“U-Fine Groove”による精度の高いU溝形成を採用したことで、ジッターやエラーレートを低減し、2倍速の安定記録に対応したという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン