このページの本文へ

TDK、両面記録で240分録画が可能なDVD-R/RWメディアをウェブ限定で販売

2002年03月06日 21時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティーディーケイ(株)は6日、両面記録が行なえる9.4GBのDVD-RとDVD-RWディスクを開発し、同日付けで専用ホームページを開設、併せて販売子会社のTDKマーケティングのオンラインショップ“Web Shop”で販売すると発表した。

両面記録DVD-RW(ディスク)
両面記録DVD-RW

販売するDVD-RとDVD-RWディスクは、標準で240分の録画が行なえるのが特徴。DVD-Rディスクは、DVD-R for General規格Ver.2.0に準拠しており、DVD-RWディスクは、DVD-RW規格Ver.1.1に準拠する。自由にデザインでき、ディスクを管理しやすい省スペースタイプの専用ケースが付属する。価格は、『両面記録・録画用DVD-R(3枚セット)』が4500円、『同(6枚セット)』が6300円、『両面記録・録画用DVD-RW(3枚セット)』が8500円、『両面記録・録画用DVD-R(6枚セット)』が1万1800円。

ケースの使用例
付属するケースの使用例

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン