このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

人間と共存するロボットの祭典“ROBODEX2002”が開幕──ソニー『SDR-4X』は年内発売へ

2002年03月28日 05時26分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

28~31日までの4日間、横浜市みなとみらいの“パシフィコ横浜”において、人類のパートナーロボットに関する最新技術や製品を集めた博覧会“ROBODEX2002(ロボデックス)”が開催される(主催:ROBODEX実行委員会)。2000年11月に開催した“ROBODEX2000”以来、2回目となる今回は、企業14社(海外1社)、大学など10校、3団体、個人1が、2足歩行ロボットや人間とのコミュニケーションをするロボットなどを出展している。入場料は大人1000円(子供500円)となっている。4日間の会期中に6万5000人の来場者を見込むとしている。

“ROBODEX2002”は前回と同じパシフィコ横浜が会場
“ROBODEX2002”は前回と同じパシフィコ横浜が会場。今回も入場制限をするほどの人気となるのだろうか

27日夜には、自走可能なロボットによる“ROBODEXパレード”、本田技研工業(株)(ホンダ)の『ASIMO』、ソニー(株)の『SDR-4X』や『AIBO』によるステージなど、一部のイベントを報道関係者や出展関係者に向けて公開した。

ステージで行なわれた“ROBODEXパレード”の先頭を切って登場したのはROBODEX2000の時と同じ、テムザック(株)の『Tmsuk(テムザック)04』
ステージで行なわれた“ROBODEXパレード”の先頭を切って登場したのはROBODEX2000の時と同じ、テムザック(株)の『Tmsuk(テムザック)04』
早稲田大学ヒューマノイド研究所の『i SHA(アイシャ)』早稲田大学ヒューマノイド研究所の『i SHA(アイシャ)』。人間とロボットのコミュニケーションの仕組みの研究用プラットフォームとして制作したもの。26自由度を持つ
ソニーのペットロボットたちはROBODEX2000同様、コンパニオンに抱きかかえられて登場
ソニーのペットロボットたちはROBODEX2000同様、コンパニオンに抱きかかえられて登場。先頭は『SRX-4X』
綜合警備保障(株)(SOK)の『ガードロボC4』綜合警備保障(株)(SOK)の『ガードロボC4』。夜は警備、昼は受付案内の2役をこなす。4月に販売を開始するという。パレードでは受付案内ロボットとしての能力を披露した
パレードに登場した本田技研工業(株)の『ASIMO』は赤バージョンパレードに登場した本田技研工業(株)(ホンダ)の『ASIMO』は赤バージョン。ROBODEX2000のときよりも歩き方がなめらかになった
ホンダブースのステージイベントの様子。女性と青ASIMOが案内役を務め、ASIMOに関する最新ニュースを紹介
ホンダブースのステージイベントの様子。女性と青ASIMOが案内役を務め、ASIMOに関する最新ニュースを紹介。右の白ASIMOは、ニューヨークの証券取引所の開始ベルを鳴らした、ニューヨーク帰りのASIMO
ソニーブースのステージは最新型2足歩行エンターテイメントロボット『SDR-4X』がメイン
ソニーブースのステージは最新型2足歩行エンターテイメントロボット『SDR-4X』がメイン。4声パートに分かれたオリジナルソング“スマイル”を熱唱
歌に続いては踊りも披露
歌に続いては踊りも披露。ステージにはSDR-4XのほかAIBO『ERS-220』『ERS-210』『ERS-311/312』も登場し、SDR-4Xと一緒にオリジナル曲『WeAreSDR』に合わせて踊っていた
ソニーが展示していた2足でも4足でもない球形ロボット『Q.taro(キュータロー)』ソニーが展示していた2足でも4足でもない球形ロボット『Q.taro(キュータロー)』。当然ながら転がって移動するが、台の端から落ちたりしない。赤外線や光、磁気など32個のセンサーを持ち、手を近づけるとその手に向かって移動したり光ったりする“ヒーリングクリーチャー”とか
ただ1社海外からの出展となった、英The Shadow Robot Companyのヒューマノイドロボット『The Shadow Biped(バイペッド)』ただ1社海外からの出展となった、英The Shadow Robot Companyのヒューマノイドロボット『The Shadow Biped(バイペッド)』。ゴムのチューブに強化プラスチック繊維のカバーを付け、空気で収縮させる人工筋肉“AirMuscle(エアマッスル)”を採用した2足歩行ロボット。骨組みはなんと木製(カエデ)
こちらもThe Shadow Robot Companyの『The Shadow Dexterous Hand/Arm』こちらもThe Shadow Robot Companyの『The Shadow Dexterous Hand/Arm』。人間の腕と手を模したロボット

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン