このページの本文へ

TDK、4.7GBのデータ用DVD+RW『DVD+RW47S』を発売

2002年03月04日 16時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティーディーケイ(株)は4日、DVD+RW規格準拠のデータ用DVD+RWメディア『DVD+RW47S』を4月22日に発売すると発表した。価格はオープン。

『DVD+RW47S』
『DVD+RW47S』

『DVD+RW47S』は片面4.7GBの容量を持つDVD+RWディスク。ディスク全面でエラーレートを低くした高精度基板を採用し、高感度相変化記録材料と精密スパッタリングにより2.4倍速記録時でも安定したオーバーライト特性を持つほか、耐候性/経時安定性を向上させたのが特徴。記録/再生時のジッターは9.0%以下(ボトムレベル)、PIエラーレートは280個/8ECC以下、書き換え耐久性は1000回以上となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン